トップ / 結婚式の披露宴について

結婚式の披露宴について

結婚に関する常識

結婚後の新生活に係る費用

結婚して夫婦で新生活を始めるにあたってはいろいろと費用がかさみます。まず、住居を定める必要があります。特に実家暮らしを卒業する場合には夫婦で新しく部屋を借りるなどの対処が必要ですので、特にお金がかかります。会社の家賃補助制度などをうまく利用することが大切です。また、引っ越しに係るお金も相当な額になります。引越し会社を利用する場合は新婚向けのサービスがある場合がありますし、会社のなかに結婚した時用の引越費用補助制度がある場合がありますので、人事の担当部署に問い合わせてみると安く引越しをすることができます。

結婚式と新生活の費用

結婚が決まると挙式や披露宴、新婚旅行の事を考えますが、新生活を送る際にかかる費用の事も忘れてはなりません。家具や家電などを1から揃えるとなると結構なお金がかかりますので、その費用をどうするかも考えておく必要があるのです。「貯金ゼロでも結婚式が挙げられる」という宣伝を目にしますが、たとえ共働きであってもその後の生活を考えると危険です。予算をしっかり考えその範囲内で抑えるためにはどうしたらいいかを考えると、多少の妥協は必要です。招待する方を厳選したり衣装のグレードを少し落とすなどといった事は必要になる場合があります。

↑PAGE TOP

© Copyright 結婚のための結納とは. All rights reserved.