トップ / 欲しい婚約指輪のデザイン

欲しい婚約指輪のデザイン

一生モノの婚約指輪

ラザールダイヤモンドの婚約指輪

プロポーズする男性が、愛する女性に贈る婚約指輪は、エンゲージリングといいます。エンゲージとは、約束するという意味があり、永遠の愛を約束し、その愛を込めたものがエンゲージリングです。愛を込めた、指輪は永遠に2人を見守る存在です。大切に選びたいですね。ラザールダイヤモンドの特徴は、優れたカッティング技術にあります。優れたカッティング技術は、宝石の輝きを増すことが可能です。またラザールダイヤモンドの婚約のデザインは、オーソドックスなものから斬新なものまで多岐にわたります。大切な婚約指輪は、2人で探したいですね。

大切に選びたい結婚指輪

結婚指輪は一生使う、2人にとっては思い出深い大切な品物です。それだけに、どんなデザインにするのか、どんな素材を選ぶのか、2人で色々と見て納得のいくものに決めたいですね。婚約指輪を贈る場合は、同じメーカーのもので揃えて買うと、結婚後に重ねづけをする時にもデザイン的にしっくり来ます。結婚指輪は、オーダーメイド、セミオーダーメイド、既製品にイニシャルや結婚の日付などを彫ってもらう場合とありますが、加工には時間がかかるので、結婚式の3ヶ月前くらいまでに用意しておくと安心です。

↑PAGE TOP

© Copyright 結婚のための結納とは. All rights reserved.